7keyをやりたい人!

どもっ!
今回も、ダンシングおにぎりの素晴らしい楽曲を紹介しているサイトを紹介します。
って、なんかややこしいですね。

さて、今回のサイトは「Destination ZERO」(旧INITIAL-T)です。
ここでは、様々なダンシングおにぎりの楽曲を紹介しているのですが、7keyの楽曲も多く紹介されています。
ってゆーか、実は、今回初めて7keyをプレイしたのですが、ヤバイですよ。
全然出来なかった。ちょっと、しょぼーんです。
もっと、修行しないと。
日々精進。

でも、他のオンラインゲームとかをやっていると、ダンシングおにぎりをやる時間が…。
コムルオンラインとか。
こんな事では、ダンおにマスターには、まだまだ遠いですね。

あ〜憧れの〜、ダンおにマスターに〜。なりたいな〜。ならなくちゃ〜。

ちなみに、Destination ZEROで紹介している楽曲で、title欄が白字のは、リンクが貼ってありません。青い文字のだけが、現在プレイできます。注意してください。
旧〜って所は、白字がかなりあります。
また、DanOni 旧Vol.1 、DanOni Vol.0 (現Vol.3) 、DanOni 新Vol.1 (現Vol.4)は収録曲の曲名からプレイするのではなく、各ページの「Game Start」から入って、ゲーム内で選曲をします。ビートマニアっぽいですね。

サイト紹介

最近、またダンシングおにぎりの配信サイトを発掘しています。
そこで今回紹介するサイトは「ふらっしゅおきば」です。
今更って気もしますが、このサイトはなかなか良いです。
曲一覧にあるcrankyさんのJ219 "Ura-Rokkou Mix"なんか改めてやってみるといいですよ。
44teru-kさんの咲き乱れ舞う梅の華は初めてやったのですが…。
ムズカシイ…。

ダンシングおにぎりって難しい曲が多いけど、そういった難しい曲でも、いい曲というか、いい運指の曲ってありますよね。やっぱり。
それが、ダンシングおにぎりの奥の深い所であり、また、みんながこれだけハマる原因なんでしょうね。
私としては、ダンシングおにぎりは曲の速い遅いよりも、リズミカルな運指がいいですね。
これがダンシングおにぎりの全てだと思いますよ、ホント。

そういった意味でも、「どぶウサギ&葉月ゆら」でも紹介した「こねこのぜんしん」は秀逸だと思いますよ。
「ほふくぜんしんにゃ〜」

そうそう、この「ふらっしゅおきば」では自分でダンシングおにぎりの曲を作る事が出来るのです。
イマイチ、作り方は判らないのですが…。
みなさんも、オリジナルに参加してみては?

ダンシングおにぎりストーリー2

しかし、ダンシングおにぎりってムズカシイ曲が多いよね。
まぁ、みんな趣味で作りたい曲を作っているから、当然凝った曲や、ムズカシイ曲になって行くって流れはわかる。
ただ、今の状態だと、新しくダンおにを始めた人にはちょっと厳しい曲が多いかな?って思いますよね。
だったら自分で、初心者用の曲を作って、提供すればいいのだろうけど、そこまでのスキルは無いんですよ。残念ながら。
結局、こういった自己満足なブログで、イイ曲を紹介するのが良いとこかな。

なんて、思っていたら、ダンシングおにぎりの修行に良さそうなのを見つけました。
「Dancing★onigiri★Story2」です。
なんか、ストーリー仕立てなんですけど、ストーリーはともかく、結構面白いですよ。
ステージが進んで行くと、曲が難しくなって行くので、ダンおに修行にはもってこいって感じで、「目指せ!ダン☆おにマスターってとこですね。

ダンシングおにぎり サザンクロス

なんか、このサイトにも「サザンクロス」を探すのに来てくれる人もいるようで。
かなーり前の曲なんで紹介していなかったんですけど、紹介する事にしました。
まず、場所は「猫炒飯」です。
ここの自作Flashのページの2005年01月15日(土)の記事に載っています。
もともと、サザンクロスって、3バージョンあったんですけど、現在プレイ出来るのは猫炒飯のものだけ。
最近始めた方はザンネンでした。
この曲は、なかなかカッコイイんですけど……。
某掲示板では、色々と評価が分かれるようです。
私も、こういうのは好きなんですが、運指がついていかない。
もうトシかも(T_T)

ちなみに、下で紹介したサイト、気が付いたらリンク切れが多いですね。
「猫眠_ダンシングおにぎりの方が、今だったらいいかも。

どぶウサギ&葉月ゆら

今回は、「どぶウサギ」さんの曲を紹介します。
って言っても「メイドの血と過去を刻む懐中時計」と「上海紅茶館〜Chinese Tea」です。
どぶウサギファンならみんな好きじゃないのかな?
特に、「メイドの血と過去を刻む懐中時計」の不協和音の使い方が最高ですね。
不協和音ってのは使い方次第じゃ、曲が死んでしまうから、ホント難しいのに、どぶウサギさんは見事に使いこなしていましたね。

あと、「葉月ゆら」さんも好きですね。
アノ萌え系の声もいいけど、曲のセンスがまたイイ!
誰かに見習わせたいくらいですね。
お気に入りは、初心者用として知られる「こねこのぜんしん」。
ある程度やれば、すぐにマスターできるのだけれど、また何度もやってしまいます。
もし、この記事を読んでいるあなたが、ダン☆おに初心者ならば、この曲をやってみると楽しいですよ。「かってくださいニャー」って。

ニャーで思い出したのが、猫眠さん。
この人って「ネコネム」って読むんですね。
現在の公式ブログは、「猫眠 -nekonemu- ハーモニーブログ」です。
色々とあって面白いですよ。
みるべし!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。